top_main3-1.jpg (17656 バイト) office_logo4-1.gif (8476 バイト)

トップページ          エアロスミス          ブローガン

コンストラクション・ツール
用    途
【対象物がコンクリートの場合】
   1.鋼製床下地材の取り付け
   2.間仕切り用ランナーの取り付け
   3.トンネル内防水シートの取り付け

   4.屋上防水シートの取り付け
   5.ボード状断熱材の取り付け
   6.RC造屋根下地材の取り付け
   7.その他
【対象物が鋼板の場合】
   1.鋼製プレハブ住宅のパネル製造
   2.鋼製屋根材の取り付け
   3.鋼製床下地材の取り付け
   4.コンテナ内装材の取り付け
   5.トラック、トレーラの床材の取り付け
   6.その他

特    徴
1.エアロスミス・コンストラクション・ツールを使用する
    ためにはわずらわしい手続きや免許などはいっさ
    い必要ありません。
2.買ったその日から誰もが使用できます。
3.これまで建設用鋲打銃にしかできなかったコンクリ

    ートや鋼板への打ち込みもこれさえあれば簡単に
    できます。
4.また下穴をあけてタッピングネジを使用していた用

    途も直接打ち込みができます。
aerosmith.jpg (15952 バイト)
バルクネイラー
neiraer.jpg (20033 バイト)

仕    様

重            量: 約4.6kg
ピン装填本数 : 約60本
使用空気圧   : 12kgf/p2以下
使  用  ピ  ン : エアロスミス専用エアーピン
エアー使用量: 7kgf/p2時   6.1リッター/発
10kgf/p2時  8.7リッター/発
フィーダー(例:フィーダーモデルC)

ferder.gif (41337 バイト)

仕    様 重             量: 約15kg
高              さ: 230o
占  有  面   積: 約300o四方
釘 整 列 速 度: 最大600本/分
制  御  方   法: ON/OFF自動
使用エアー圧力: 4〜6kgf/p2
消費エアー量: 約27g/分
特    徴
フィーダーからバルクネイラーへのくぎの装着はフィーダーのリリースガイドとネイラーのマガジンの先端部を接続することによりフィーダーのストレージトラックに整列した釘が1秒以内に移動します。
フィーダーは自動的に次のネイラーへの供給のために整列を開始します。
1台のフィーダーで数台のバルクネイラーへ釘の供給が可能です。
ハンドネイラー
handneiraer.jpg (18866 バイト)
仕    様 重       量: 約1kg
空気圧力: 5〜8.75kg/p2
特    徴
エアロスミス・ハンドネイラーに専用釘は不要です。市販のバラ釘がそのまま御使用になれます。
どの様な位置、方向、狭いところでも思いのままに作業が可能です。
既存のネイラーとは違い引金はなく、釘頭部を先端ノーズにかぶせて軽く押し付けるだけで打撃を開始します。又複数打撃方式ですから釘の貫入長は任意にコントロールできます。
打込完了と同時に打撃運動は自動的に止ります。
パームハンマー
仕    様 重       量: 0.9kg
空気圧力: 2〜8.75kg/p2
打撃回数: 1000発/分
特    徴
ハンマーの必要なところすべてエアロスミス・パームハンマーにおまかせください。
どの様な位置・方向また打代のない狭いところでも確実に作業が可能です。非常に軽く、小型安全です。
エアロスミス・パームハンマーは銃ではありません。したがって引金はありません。
先端部を作業面に軽く押し当てるだけで打撃を開始します。単発から連続打撃まで、あなたの思いのままです。
作業内容に応じハンマーチップの交換はとても簡単で、スチールチップから極軟プラスチックまで必要に応じて御使用いただけます。
parmhanmer.jpg (9461 バイト)
エアーピン
仕    様 標準寸法  頭径:φ7.8o
                    線径:φ3.6o
                    長さ:L=16〜90o(全長)
特    徴 エアロスミス専用エアーピンは硬鋼線材を材料として作られ特殊熱処理を施し、さらに電気亜鉛メッキ、クロメート処理を防錆処理としています。
コンクリート用:スムースピン(ASピン)
鋼板用:ナールピン(AKピン)

スーパーステンレスピン(AKSSピン)・ステップダウンピン(ASSDピン)
※用途に応じて、各種エアーピンの製作もいたします。
ディスク
特    徴 各種防水シート・断熱材を下地コンクリートへ固定する金具。
エアーピンと併用して使用します。

 

All Rights Reserved,Copyright(C)

The Schneider Corp., (Japan) Ltd.
Since 11/11/02